タオルアドバイザーのタオルマニアです。

ビジネスでお土産を渡すシーンは様々です。

ビジネスにおいて対面で何か贈り物を送る際に「紙袋」はどのようにするのが正しいかご存知ですか?

いつもあなたは紙袋のまま渡していましたか?
それとも・・・??

今回は、意外に知られていないこのマナーについて解説していきたいと思います。

<関連記事>
お礼文章の作り方~敬語の使い方~

紙袋ごと贈り物を渡すのは正しい??

答えから先にお答えしましょう。

正解は・・・

間違いです!

紙袋に入ったままお渡しするのはNGです。

その理由は、紙袋や風呂敷は「ホコリ避け」として使われるものです。

ホコリがついた紙袋をそのままにして渡すのは、実は「失礼」に値します。
もちろんホコリは目に見えないですが…(笑)

日本の考えはこういった目に見えない部分もしっかり配慮する相手への思いやりが溢れていますよね!

正しい渡し方

基本的には、紙袋を外してお渡しします。
もしくは、紙袋を商品の下に敷いてお渡ししましょう。
この場合は、お渡し用の紙袋を用意しておきます。
百貨店やお土産などを購入すると新しいお渡し用の紙袋を別でいただきますよね。
あれは使用せずに、折りたたんだ状態でお渡しする用なのです。

外出先でお渡しする場合なら、雨などで贈り物が汚れてしまいそうな天候だったり、持ち運びすることが考えられる場合は「紙袋のまま失礼します」と一言添えてお渡ししましょう。

紙袋を渡した方が良いかわからない場合は「紙袋は必要ですか?」と相手に伺っても大丈夫です。

見た目にこだわるなら風呂敷がオススメ

取引先にお渡しするなら安心して受け取っていただけるには有名どころのものや、見た目が美しいものは、喜んでいただけます。

包装をしてもらうなら仕上がりもテープの貼り方などを一通りチェックしてから受け取るようにしましょう。

普通の包装紙ではなく、風呂敷で包んでくれるものも品があってウケがいいのでオススメですよ♪

また、ワインや日本酒などのお酒を贈る際は、風呂敷に包んで持っていくと見た目も良く、そのまま風呂敷もプレゼントすると喜ばれるので、風呂敷も美しい柄をこだわって選んでみるのもオススメです♪

『見た目がいいものを選ぶのも相手に喜んで貰うため!』

お菓子を選ぶ時は小分けがマスト

お菓子のお土産を選ぶ時は、一つ一つ個別包装になったものを選ぶようにすると世転ばれる場合があります。
個別包装になっているお菓子のパッケージは、数種類の味のバリエーションがあったり、日持ちや衛生面も安心です。

相手の状況を考えた贈り物のチョイスと渡し方を考えよう!

このようにデキル秘書たちは、見た目や送る先の会社の状況を考えて贈るものをチョイスしているようです。

常に相手のことを見て、「どうすれば相手が喜ぶか」というアンテナを貼ってます。

先を読めるようになるのは、常に相手を見ておるから予測ができるのです。
本当に喜んでもらえることは、才能ではなく努力に近いものがあります。

どんな時も相手視点で考えるようにすれば間違いなくあなたの会社に信頼を置いてくれるはずです。

こういった些細な気配りが大きな結果に結びつくことも多いですから、ぜひ意識してみてくださいね♪

コスパの高い粗品タオルはこちら!!

デザイン熨斗の種類も豊富で年中使える!
タオルはベトナム製で高品質なのでリピーターさんの評価も高く大好評です⭐︎

介護施設や宿泊施設、温泉施設などなど様々な企業で大活躍の業務タオルもおたおるがオススメです⭐︎

<関連記事>
ホテルなどの宿泊施設にオススメ激安業務タオル

粗品タオルにオリジナリティーを出す方法

今回も最後までお読みいただき有り難う御座います♪
次回も、どうぞお楽しみに!!