タオルアドバイザーのタオルマニアです。

お家のタオル溜まりすぎてませんか??
大掃除が終わった今でも、まだ要らないタオルが残っているなんてことありませんか??

タオルって毎日必ず使うものだから、どんどん古いものが奥の方に溜まってきてしまって「実は全然使えてない!」なんてことありますよね。

古いタオルを溜めるのは、家の中の邪気も溜まりやすくなるため循環が良い適量な枚数で使い回すのがオススメです。

ご自宅の洗濯サイクルを考えた必要な適正枚数を改めて見直してみるのもイイですね!

溜まりがちなタオルの解消方法とは?!

貰ったタオルをなかなか使わないでいると、押入れや引き出しはパンパンで溜まっていく一方です。
貯まればたまるほど片付けも大変になります。

溜まりがちなタオルの解消方法ですが、タオルが使えるシチュエーションを考えてみると挙げられるものはこちら・・・!!

タオルが使えるシチュエーション

タオルを加工することなく、ただ雑巾にする以外にそのまま使えるシチュエーションを考えてみました♪

窓や網戸などの普段あまりきれいにしないところの掃除

「使いすてる」前提で、頑固な汚れのキッチン周りや普段あまりしない部分のお掃除の雑巾として使う方法や、お布団を干す時に竿竹を拭くようにおいておくのも◎です。
あらかじめ、小さめに切っておいていつでも使えるようにしておくのもオススメです^^
我が家は、燃えるゴミの日は「プチお掃除」しているので、年末の大掃除はあまり大変ではありません♪

感染の恐れのある病気になったときに使い捨てる方法

インフルエンザ、胃腸炎や結膜炎などのうつる可能性の高い病気になったときは思い切ってタオルを使いすてるのも良い使い方!
ホットタオルを作って身体を拭き取るのもイイですよね♪

アウトドアで荷物の軽量化

粗品タオル系の薄手タオルは、アウトドアでは大活躍です!

子供の体を拭くのにもバスタオルではなく、フェイスタオル でも十分なサイズです。
洗って乾かせば、すぐ乾いてまた使えます。

薄いので嵩張らないだけではなく、土や炭などの汚れも気兼ねなく拭き取れて、最後にお掃除で使いきって捨てるという有効活用も可能です!

玄関にはタオルを!

大雨などで濡れた時には、服やバッグはびちょぬれです。
そんな時、玄関にタオルをおいておくと便利です。
捨ててもイイレベルのタオルなら、最後に床掃除して捨ててもイイですし、濡れたついでに〜掃除の習慣もつくかもしれませんね!

寄付する

粗品タオルは大量のおまとめ売りでない限り、フリマアプリで販売するのは難しいです。
販売以外に有効的な活用方法は「寄付」です。
困っている方に使っていただけるなら、タオルも嬉しいのではないでしょうか♪

<寄付先例>
ワールドギフト

もったいないボランティアプロジェクト

子どもハートクラブ

<関連記事>
便利な粗品タオルの活用方法

タオルは常に循環させる!

冒頭でもお伝えした通り、日常で使う枚数って大体決まっています。
必要以上にタンスに入れるのではなく適量を入れておき、パンパンにしないようにしておきましょう。
新しいタオルを下ろす時には古いものは、使う習慣も是非お忘れなく。

<関連記事>

タオルの消費期限って知ってますか?
タオルで健康体操!

介護施設や温泉・宿泊施設で大好評の業務タオルは、おたおるで!
ムラがなく、縫製もしっかりしていて低価格でコスパが良いとリピーター様からも絶賛していただいてる業務用タオル。

<関連記事>
業務用フェイスタオル の選び方

お得な会員登録もお忘れなく!
今ならポイントもすぐにGETできますよ!
お得な情報も随時配信しています⭐︎

今回も最後までお読みいただきありがとうございます♪
次回もお楽しみに〜!!