タオルアドバイザーのタオルマニアです⭐︎

年末年始の飲み会やご挨拶…ビジネスマンはストレスの多い季節ですよね。
さて、今回は、年始のご挨拶に関してです。
年始の挨拶の時、あなたは何か粗品を持っていきますか?
ヤフー知恵袋でこんな質問を見つけました。

ビジネスマナーとして、年始の挨拶に手ぶらでも構わないものでしょうか?。

という質問。

「年末にはカレンダーを送りますが、年始のご挨拶は何か持っていくべき??」と新米の店長さんからの質問でした。
そこまで大きな取引先ではないけど、お世話になっている取引先だからどうしようかな〜という具合でしょうか。

年末から年始ってそんな期間空いてないのにまた挨拶って本当に日本人って大変ですよね(笑)
しかし、ビジネスにおいては今後の関係性を築くためにも重要なことですから気が抜けません。

あなたが店長だったらどうしますか??

年始のご挨拶、何か持っていくべき?

ビジネスにおいての年始のご挨拶では、持っていくのが普通なのでしょうか?

年末にもしているのに年始もするの?!って思ってしまうのが私の本音ですが…。

ちなみにベストアンサーに選ばれた答えはこちら。

アポイントの有無によって対応が違いますが、最悪受付に名刺を預けるだけになってしまう場合もあります。
タオル位あれば、相手の机の上に置かれても、名刺の山に埋もれずには済みますね。

アポがあって確実に会える場合は何か持っていった方が無難ですが、年末にしている場合はなくても良いでしょう。

確かベストアンサーにも書いてあるように、相手もご挨拶周りで忙しく会えない事も予想されます。
名刺や事付けだけだとデスクに埋もれてしまうので、茶菓子や粗品タオルくらいあった方が目に止まりますよね。

また、再会した時も「年始はありがとうね〜」なんて覚えててくれたり、名刺だけだとどれも同じなので記憶には残りにくいでしょう。

年始のご挨拶は、粗品はなくてもいいけどあった方がよりいいでしょう!という具合でしょうか。

ご挨拶する時のマナーや服装

粗品を渡す以前に、やはりご挨拶する時の見た目やマナーも抑えていた方がGOODです。

お年賀を渡す期間は、全国では風潮があるようです。

こちらの記事を参考にどうぞ♪
年始のご挨拶 コスパ高◎粗品タオル

ネクタイを着用するなら、元気な明るい色にするなど、いつもと違う色を選んだり、スーツも新しいもので挑むなど爽やかな印象も与えるとよりご挨拶の甲斐もあるでしょう。
新年早々、暗い表情をしないように体調管理も大切です。

オススメのお年賀タオル

年始のご挨拶のおともにこちらの「お年賀タオル」は名刺ポケットがついているので、名刺を一緒に入れる事も誰からもらった粗品タオルなのかがハッキリわかり、ごちゃごちゃにならずに済みます。

200匁は、一般的なタオルのサイズ、厚みになっており、無地で使い勝手もよく、どんな場所でもどんなシーンでも使いやすいタオルです。

なんの変哲もない一般的な無地のタオルだからもらって邪魔にはならないです。

お年賀の粗品は、このタオルで決まり!!

おたおるのホームページはこちらから!↓

購入するならお得な方がいいですよね?
実は、会員登録しておくと500ポイントすぐもらえて使えます。
また、購入価格に応じてポイントが使えるのでとても特に買い物ができるんです。
事あるごとに粗品を送ることがある業種の方は登録しておくのがオススメです⭐︎
お得な情報も配信されるのでお見逃しなく!

会員登録はこちらから!お得!会員登録!

いかがでしたか?
取引先がたくさんいらっしゃるなら「粗品タオル」はとっても便利なアイテムではないでしょうか??

次回もお楽しみに〜⭐︎