タオルアドバイザーのタオルマニアです。

加齢臭など嫌な匂いが取れるアイテム!の記事で洗濯マグちゃんをご紹介しました。

マグちゃんを使うと柔軟剤や洗剤がなくても洗濯ができるという優れもの!
柔軟剤を使う場合も半分以下で十分効果を感じる事ができます。
マグちゃんと一緒に使う場合でも、丁度柔軟剤を切らしてしまった時でも、柔軟剤がなくても「ふわふわ」にする方法をご紹介します!!

柔軟剤を使わずにふわふわにできたら自然派思考の方には嬉しい情報となりますよね!
最近は、柔軟剤のような科学的な匂いがだめな方も多くなってきました。
皮膚が弱い方も科学的なものはなるべく使いたくないなぁと感じたりという方もいらっしゃいます。
また、柔軟剤を使っている方も柔軟剤を切らしている時に使える情報ですので最後までお付き合い下さい♪

柔軟剤なしで、タオルをふわふわにする方法

いくら柔軟剤の匂いが苦手だからと言っても、ゴワゴワの硬いタオルを使うのは抵抗がありますよね。

そんな方にはこれらの方法をお試しされるのをお勧めします!!

クエン酸・お酢を使う

クエン酸やお酢は「酸性」なので、アルカリ性に傾いている洗濯物を中和してくれる効果があります。
中和させると、硬くなってゴワゴワになった繊維を柔らかくしてくれているのだとか!

使う量は、40Lに対して小さじ1でOKです。
入れすぎると洗濯槽の錆つきにつながりますのでご注意を!
お酢は賞味期限が切れても有効なので、万が一賞味期限が切れていても捨てずに掃除や洗濯に使うようにしてみてください♪

*洗濯マグちゃんお使いながらでもクエン酸やお酢は使えます♪

鍋に入れて煮洗いをする

お鍋にいっぱい水を入れて、少量の洗剤を入れて煮ながら洗います。
グツグツ高熱で洗うと、汚れがしっかり落ちて殺菌効果があるだけではなく、繊維が柔らかくなるのでふわふわになります。

ただし、熱による洗濯が不可なものもあるので、洗濯表示を確認してから行いましょう。

干す前の一手間

干す前に一手間加えると全然違います!
それは、しっかりふり捌くこと!
洗濯によってぺっちゃんこになっている繊維をふり捌くことで繊維を立たせてふわふわに仕上げる事ができます。
これをやるのとやらないのとでは全く乾いた後の感触がかわります。

ふわふわになるだけではなく、乾燥するのも早くなるので嫌な匂いを防ぐことにもつながるので一石二鳥!

乾かしすぎには注意!

いくらお日様に当てて乾燥させたくても長時間日光に晒すと洗濯物はゴワゴワになってしまいます。
日光に当てすぎると、変色や繊維が傷んだりしやすくなるので3時間までが目処です。

これまでの工程をクリアしていても乾燥させすぎはゴワゴワになってしまうので、風通しの良い陰干しがどんな洗濯にも最適です。

業務タオルを買うならここ!

業務用タオルでも、すぐにだめになったりゴワゴワすぎるタオルは嫌ですよね。
できるなら、安くて使い心地の良いタオルを選びたい…… 毎日肌に触れる方はそう思われる事でしょう。

安価で品質の良いタオルは、おたおるの業務用タオルがお勧め!

200匁が100枚で5400円だなんて破格すぎる。。。
しかも中国製ではなく、ベトナム製で丁寧に作られています。

ちなみに200匁は一般的な普通のタオルの厚みなので使い勝手も◎。
使いやすい厚みで、業種を問わず使えます♪

様々な業種の方に喜ばれていて、お勧めです!

<関連記事>
のし付き粗品タオルを活用している保険会社様に聞いてみました。

ホテルなどの宿泊施設にオススメ激安業務タオル

買う前に、お得な会員登録もお忘れなく!!

今回も最後までお読みいただき有り難うございます〜!
次回もお楽しみに〜⭐︎