タオルアドバイザーのタオルマニアです。

お洗濯することがある方は今までに
こんなことありませんでしたか?

タオルの糸くずで悩んでおります。
バスタオルとフェイスタオルの糸くずに悩まされております。初めは無印良品のもの、次はユニクロのもどちらも糸くずがすごいのと糸のほつれがひどく悩んでおりました。
使い方はナショナルの縦型の乾燥機付き洗濯機でタオルとフェイスタオルのみで乾燥までやります。

今回は、こんな時の対処法をお伝えしていきます!

タオルの糸くずの解消法!

新しいタオルを下したとき、お風呂上りに使うと皮膚にたくさん糸くずや繊維がついてしまった経験はありませんか?
また、洗ったのにも関わらず、同じように糸くずが出てしまう・・・これって一体何が原因なのでしょうか?

タオルの糸くずの原因

糸くずの原因は、柔軟剤の入れすぎが主な原因です。
繊維の周りがオイルでコーティングされているようなものなので、繊維の間からすり抜けて落ちるのが糸くずの原因です。
特に新品のタオルにはコーティング加工がされているので糸が抜けいやすい状態です。
新品の場合は、必ず一度洗うのが良くて、柔軟剤は少量にとどめておくのがオススメです。

タオルをふかふかに保つためにも洗濯ネットを利用すると、タオルが痛まず糸くずも軽減されます。
先ほども上げたように「柔軟剤の量」が重要なのですが、思い切って入れずに洗濯してみると違いが判ると思います。
私は柔軟剤を使わずに洗濯しているのですが、柔軟剤がなくても割とふかふかですよ?
良いにおいがした方がいいのは分かるのですが、柔軟剤を入れすぎると洗濯槽が汚れやすく、洗濯の繊維の中の汚れがしっかり落ちず、酸化したら臭いの原因になりますし、雑菌の繁殖も引き起こしやすくなります。
匂いも適正量が一番結果良い状態で保てるのです。

また、水が少ないと繊維がタオルに潜んだままだったりします。
多めの水で洗うことで細かい繊維も落ちて快適にタオルが使えます。

糸くずが発生しない洗濯とは??

糸くずを発生させない洗濯方法は、

  • 新品のタオルは柔軟剤なしで洗う
  • 適正な洗剤・柔軟剤の量であること
  • 水は大目に設定しておく
  • 干す前にしっかり振りさばいてから干す
  • これらのことを意識して洗濯してみてください。
    これで改善します^^

    それでも改善しない場合は、ごみとリネットがパンパンだったりするので取り除いてください!そのほか、洗濯槽のお掃除をしてみるのも良いですよ~♪

    柔軟剤がいらないまぐちゃん

    柔軟剤が油なので、入れすぎは良くない。
    でも、臭いが気になるから入れたい!
    そんな方は、「洗濯マグちゃん」の存在をご存じでしょうか?
    入れるだけで洗剤の10倍の消臭力。
    もちろん柔軟剤と一緒に使っても構いません7.
    一緒に使う場合は、柔軟剤は半分の量でOK!
    マグちゃんだけでも十分にふかふかで臭いも気になりませんよ!

    <関連記事>
    洗濯マグちゃんをご存知ですか??

    大量のタオルが必要な業者さんは、こちらのタオルがオススメ!

    ベトナム製でムラがなく縫製も抜群!
    何度も洗ってもすぐにへたることがありません。
    介護施設・温泉施設・宿泊施設などで大活躍の業務用タオルはおたおるで決まり!!

    おたおるで購入される場合は、会員登録してから購入するのがお得です!
    登録すると早速使えるポイントが500円分もらえます!
    簡単な入力だけなので、ぜひ登録してから購入するのがおすすめです。
    年間通して、ポイントが溜まっていくので登録しないと損ですよ!!

    洗濯をされる業種の方はぜひ日頃の洗濯を見直して、まぐちゃんもタオルも取り入れてみてくださいね^^

    タオルアドバイザーのタオルマニアでした♪
    次回もお楽しみに~★