タオルアドバイザーのタオルマニアです。

もうすぐ11月ですね〜。
もう年の瀬が近づいてきたんだと思うと、本当に一年が早く感じます。

さて、年末のご挨拶で粗品タオルがまた活躍する事です。

今年の粗品タオルはどんなタオルにしようかな〜とお考えの方は是非最後までお読みくださいね!

年末の粗品タオルは社名入れるな!

ヤフー知恵袋にこんな内容がありました。

自営業の方に質問です。年始の挨拶などに使う粗品用のタオルには会社名を入れてますか?ちなみにうちは従業員30人ほどの建設会社です。

この質問の回答はこちら・・・

のし紙にだけ入れとけばOK。

20年もそこも昔の頃なら慣習的に入れるのが普通でしたが、現代社会においてはのし紙に入れてる程度で、タオル自体には入れない方が当たり前のようになってます。

まぁ、貰った方でも入れてないただのタオルの方が使い勝手も良いですからね。

というように、もらう側のことを考えれば、熨斗に社名を入れて、タオルは無地の方が使い勝手は大幅に広がって喜ばれます。

こういった粗品タオルが喜ばれる!

熨斗に社名を入れるとこんな感じです。

でもタオルは無地にしておくと、その後はもらった人が自由に使うことができます。

様々なデザインのしだと・・・

女性向けだとリボンやお花の柄で、温かい優しいイメージ。

工事関係だと・・・

こんな感じになります。

名刺ポケットの活用法

名刺ポケットに名刺を入れても良いタイプだと色んな使い方があります♪

例えば、メッセージを入れて自分の言葉でお客様に気持ちを伝えるのも喜ばれます。

また、最近では仕事用のFacebookやInstagramなどを使っている方も多いですよね!

自分のSNSアカウントのQRコードを作成し、名刺代わりに入れておき、プライベート感覚でお客様と交流したり、距離を縮める方法もお勧めです!

お客様の距離が近いと、あったときに会話も弾んでコミュニケーションが取れやすくなりますよね♪

ただの名刺だと捨てられちゃう確率が高いので、名刺に一手間・ひと工夫をするとお客様の反応が変わったりもしますよ♪

オススメの粗品タオル

私がオススメなのは、おたおるのカラー粗品タオル!!

おたおるの自慢のカラータオル粗品タオルは、タオルの繊維にムラがなく低価格でコスパ良し!

いつも無地の白地タオルばかり贈り「真っ白のタオルはもうもらい飽きただろうな〜」と思われるなら、カラータオルを差し上げるのはいかがでしょうか?

清潔感のあるブルーのボーダーで、200匁ありますから十分な厚さです。

青色は、心理学的に「冷静」を意味し、精神的に落ち着く作用をもたらします。

落ち着いた色合いですし、どなたでも喜んで使っていただけること間違いありません!

いかがでしたか?
たまには、カラータオルを送るのも素敵でしょ♪
他にも工夫の仕方はたくさんあるので、お客様の層を考えながら喜んでいただけるように一手間かけてみてくださいね!

オススメのノベリティーのご紹介

粗品タオルと一緒に、ほんの気持ちで「ノベリティー」をつけられるのもオススメです。

女性のお客様が多い方や冬場にお渡しするなら「フェイスマスクシート」が喜ばれます。
あまり美容に興味がなさそうな人ほど喜んでくださってりするので驚きです。

私個人的にオススメなのが、「金のマスク」と「植物性プラセンタ」です。

金は、お肌の再生を促してくれますし、プラセンタは栄養価が高いので、シワなどに効果的と言われています。

両方、お肌の弱い私にでもあったのでよかったのが印象的でした♪

冬場は乾燥しやすいので、乾燥でお困りの方も多いです。
最近は男性でも化粧水を使う方が増えてきているので、意外にも男性の方が喜んだりして!