タオルアドバイザーのタオルマニアです♪

タオルを新品に交換するタイミングってどれくらいですか?
そして、何を基準に決めていますか??

今回は、タオルの消費期限について書いていきます!!

タオルの消費期限という考え方

食品や商品に消費期限がありますよね!!
タオルを長年大切に使うことは素晴らしいのですが、カビが生えているのに使い続けていたり、スケスケになるくらい薄くなってしまったタオルを使い続けるのはいかがなものでしょうか・・・><

衛生面や運気に影響しかねるので、定期的に交換した方が良いと思います。

タオルにも「消費期限がある」と考えると、ちゃんと循環が起こり、急なお客様が来ても安心してタオルを使っていただいたり、家の中の気の流れも良くなりますよ!

タオルの消費期限切れ

「このタオル消費期限切れたな・・・」と感じるものを挙げていきますね!

  • カビが生え易くなってしまったタオル。
  • カビが生えてタオルが変色しても、除菌してあげると綺麗に戻りますが、再発するようになったら消費期限切れです。
    カビが生えたタオルで顔や体を拭くと、皮膚炎の原因になりますのですぐに捨てましょう。

  • 匂いが消えない。
  • 色々試して消臭してみたけど、ニオが消えない場合も消費期限切れ。
    これも雑菌が繁殖している証拠なので、「めちゃめちゃ臭い」のであれば処分してしまいましょう。

  • 生地が擦り切れている、薄くなっている。
  • 塩素系漂白剤の量が多かったり、もう何年も使っているとタオルが擦り切れてしまったり、薄くなったりしてしまいます。
    そうなれば、交換時期です。
    雑巾にして使って捨てましょう。

    関連記事
    今すぐできるタオルの匂いを解消する方法

    タオルの黒くなった点は黒カビ?!黒カビを取る方法

    運気が良くなるタオルを交換方法

    勿体無い精神で「まだまだ使えるのに・・」と思う気持ちもよくわかるのですが、他人から見てボロボロのタオルなら、他人が使いたくないと思うタオルかどうかという目線で判断するのも良いと思います。
    来客があった際に、気持ちよく使ってもらう方があなたの印象もいいはずです。

    交換する際、雑巾にして捨てるにしろ「今までありがとう」と感謝をタオルに込めて捨てると運気アップにつながります。

    感謝する気持ちが良い気の流れを生むと言われているのです。

    断捨離するときも同じように感謝して捨てると良いですよ〜!!

    タオルの消費期限の平均

    タオルの素材や洗濯の回数などにもよると思いますが、我が家(旦那と私二人)では約一年〜一年半が交換時期になります。
    フェイスタオル は5〜6枚で、1日に二枚は必ず使い毎日洗濯しています。

    一人暮らしとかだともう少し持つかもしれませんね。

    一年経ったら、一度劣化していないか確認し、好感を検討されると良いでしょう。

    物を大切にする精神は素晴らしいですが、古いものは捨てて新しい物に変えるという循環も必要ですよ♪

    交換すると気分的にもスッキリし、気持ちよいので一年の終わりに交換して、新しい年を迎えるのもオススメです。

    介護・温泉施設で使うタオルはおたおるで。

    介護施設や、温泉施設、宿泊施設でたくさんタオルが必要な企業様なら、おたおるのタオルがオススメです。

    ベトナム産でムラがなく、高品質で低価格で、企業様に大変喜んでもらえていますよ♪

    一度ホームページをご覧ください!

    おたおるホームページ

    また、粗品タオルやノベリティーも一緒に購入することもできるので大変便利です。

    購入の前に、お得な会員登録もお忘れなく!!

    ポイントがもらえて、溜まって、使えて、次回の購入もスムーズになります。

    関連記事
    ホテルなどの宿泊施設にオススメ激安業務タオル

    今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

    また次回もお楽しみに〜!