タオルアドバイザーのタオルマニアです!

『粗品タオルを渡すなら「渡した相手に好印象」を与えたい!』と思われる方は多いでしょう。

次の販売促進に繋がるように、お客様との信頼信用を積み重ねるためのきっかけです。

そんな誰もが利用する粗品タオルにオリジナリティーを出す方法をご紹介いたします☆

粗品タオルにオリジナリティーを出す方法

オリジナルのタオルを作るのはもうどこでもできてしまう方法です。
デザインに凝ってみたり、良い素材のものを渡してみたり・・・試行錯誤した方もいることでしょう。

人の心が動かされる「あ、さすがだな」と思われる一手間でお客様の心を掴んじゃいましょう♪

お金をかけずに可愛くできる!

最近の100円ショップのクオリティが高すぎる!
ラッピングやメッセージカードなどを使って一手間加えて可愛く贈ると他の人との差をつかられます!

「おお!」となるラッピングは人の心を動かしますよね!
これほど手間をかけなくても大丈夫!

ちょっと変わったリボンや、造花をリボンにつけても可愛いですよね♪
マスキングテープも組み合わせて使うとオシャレなデコレーションもできますよ。

家に余っている毛糸を使っても素敵にデコレーションできます♪
2種類以上の糸を使うとさらにおしゃれに見えます!

企業同士ではなかなかできないかもしれませんが、ショップや飲食店、個人で活動されているフリーランスの方はお客様との距離も近いので効果的です。

メッセージカードをつける


やっぱり手書きのメッセージカードは、お客様に喜んでいただけるアイテムの1つ。
何気ない会話の内容をちょこっと書いてあったり、お客様を想って書くメッセージはあなたのことを思い出すツールとなります。

そんなメッセージを残しておくとお客様が「自分のことをよく覚えてくれているな」と自分に関心があると感じ好感を持ってくれるようになります。

日頃からのコミュニケーションやお客様の観察がメッセージに現れてくるはずです。

名刺ポケットがついている粗品タオルに名刺ではなく、敢えてメッセージカードを入れて渡すのもお客様に感謝の気持ちを伝える方法の1つになります。

季節に因んで、ハロウィーンやクリスマスなどのイベントカードをつけるのも可愛いですし、アンパンマンやお子様が喜ぶようなキャラクターもいいですね。

どんな方に渡すかでカードを変えてもいいですね!

そうすれば、同じ粗品タオルでも送り手の想いが入ってお客様に喜んでいただけること間違いありません!!

オリジナリティーは自分で出す!

「微差が大差を生む」
ビジネスにおいて、ほんのちょっとしたことが大きな差になることはよくあります。

デキルビジネスマンや繁盛しているお店の特徴とも言えます。

お客様目線でいつも考えることが繁栄のポイントです。

粗品タオルはどこで買うべき?

私がオススメするのは粗品タオル専門店おたおるです。

高品質であり安価なので、ビジネスで大変使いやすい業者さんです。

町内会のイベントなどの景品や、保険の営業されている方が大変喜ばれています。
タオル自体いいものなので、宿泊施設や介護施設などでも大活躍しています。

単品発注から大量発注までできて、個人の方から業者まで幅広くご利用いただけるお店だと思います。

おたおるで買うなら、まずお得な会員登録から!

せっかく購入するならお得に買えた方がいいですよね♪

まず登録するとポイントがもらえて、購入すればポイントが貯まるシステムになっています。
年間通して、粗品タオルを送ったり、タオルが必要な方は今後の発注がスムーズになりますし、登録必須ですよ〜!!

是非利用してみてくださいね♪

今回もご覧いただきありがとうございました♪
次回もお楽しみに〜!!

関連記事

のし付き粗品タオルを活用している保険会社様に聞いてみました。