タイルアドバイザーのタオルマニアです。

新しいタオルを下ろした時、使ったあと糸屑が体に引っ付いた経験ってありませんか?

洗ったのにも関わらず、糸屑が出てしまうということもありますが、その対処法を今回はお伝えしたいと思います。

タオルの糸屑が出なくなる5つの方法

新しいタオルはふかふかしていて使い心地もめちゃくちゃいいので、下ろす時はワクワクしますね♪

しかし、拭いた後に糸屑などが皮膚に引っ付いてしまうとそのワクワクは消え去ります。
硬めのタオルは比較的、糸屑が出にくいのですが、ほぼほぼどのタオルも下ろしたては、糸屑が出てしまうということを覚えておいたほうがよさそうです。

何度か洗っても糸屑が出てしまう場合は、一体何故なのかもご説明していきますね!

下ろしたては多めの水でスグ洗う!

まず、使う前に洗ってしまうほうが◎です。
多めの水でしっかり洗いましょう!
また、くず取りフィルターの中のゴミを空にしておき、100円ショップに売っているフィルターを追加しても良いです。

柔軟剤は適正な量を使う

柔軟剤の香りやふかふか感が好きだからと言って多めに入れたりしていませんか?
柔軟剤の入れずぎは、タオルの繊維が抜けやすくなってしまい糸屑を増やしてしまう原因となります。

あくまで、適正な量を入れておきましょう。

干す時は、しっかり振りはたく

バサバサっと振ってパイルを立ち上げてから干すようにしましょう!
余分な繊維が叩かれ、ふわふわに仕上がるポイントです。
最後に取り入れる時にも振るとなお良し。
これは選択では基本中の基本です!

乾燥機を使う

乾燥機を使うと、ふわふわになりやすく、ゴミも乾燥機のフィルターがキャッチしてくれるので糸屑が出にくくなります。
まとめて大量の新品タオルを洗濯し、乾燥する時は容量が超えてしまうこともあるので注意を。
こまめにお掃除してあげてくださいね。

タオルをブラシや掃除機で糸屑をとる

これは超めんどくさいですが確実にとる方法です。
衣類用ブラシでタオルについた糸クズをかき集めて取り除いていくか、布団用の掃除機ノズルなど、普段のお部屋のお掃除で使わないノズルを使い、吸っていきます。

洗濯マグちゃんを使う方法

また、こちらの洗濯マグちゃんを使うのもオススメ!
詳しくはこちらの記事をご覧ください♪
洗剤と柔軟剤と洗濯マグちゃんで洗濯してみた件

最近はドラッグストアでも手軽に洗濯マグちゃんを購入することができますが、一個約2000円はちょっと考えてしまうお値段だと思う方も少なくはないのでは??

私も自分で製作しましたが、とっても簡単なのでオススメです。

高純度マグネシウム サイト

いかがでしたか?

色々私も試してきましたが、私の一番のオススメはマグちゃんで洗濯洗剤や柔軟剤を少量に抑えること!
新品のバスタオルを下ろしても糸屑が引っ付くということはなくなりましたよ!!

そのほかにもメリットがたくさんあるので、試して損はないと思います。

タオルのことなら……おたおるのタオル!

タオルを購入するならおたおるで購入するのがオススメ!
特に大量にタオルが必要な介護施設や温泉施設、旅館施設や、営業やお店を経営させている方には粗品タオルは年中色んな熨斗デザインが選べてお客様にも喜んでいただけるモノばかりなのでチェックしてみてくださいね!

タオルの品質は、ベトナム産でムラがなく縫製がしっかりしているので丈夫です!

お買い物の前に、会員登録してポイントでお得にお買い物してくださいね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございます♪
次回もお楽しみに!!

関連記事
タオルの嫌な匂いの取り方

タオルの嫌なトラブル!毛羽立ちを抑えるには?

タオルの黄ばみを取る方法とは?